• リビー(メキシコ)

  • リビーメキシコはおよそ87年もの間、高品質でリーズナブルなガラス製品を製造し続けており、今やメキシコでのリーディングカンパニーとなっています。メキシコのモンテレイに工場があり、国内のみならず、米国、ヨーロッパ市場へも積極的に輸出しています。特に北米、南米への製品とサービスの提供をするために、リビーメキシコのディストリブーションセンターは重要な役割を担っています。

  • Our Story

  • 1936

    Crisaは当時醸造所向けのガラス容器を製造していたVidriera Monterrey(設立1909年、後にVitro,S.A.B de CVと社名変更)のグループ会社として設立。

  • 1938

    ハンドメイド製品のガラス工場を設立。従業員200名、アイテム数は約50点。

  • 1940

    第二工場を設立。

  • 1966

    ブレート用のプリント機械とタンブラー用のブリント機械を導入。

  • 1987

    顧客へのサービス向上のため「Intercrisa ディストリビューションセンター」を設立。

  • 1988

    ブレンダーカップ用の自動製造機を導入。
    国際品賞保証規格ISO9001を取得。

  • 1997

    米国卓上ガラス製品業界最大手Libbey Inc.がCrisaの49%の資本を取得。

  • 2006

    Libbey Inc.がCrisaの100%の資本を取得。

  • 2010

    従業員3,500名並びに1000アイテムの製造まで拡大される。

  • 2018

    リビーはの2018年に200周年を迎え、多くの地域でイベントを開催した。

1 10
1 3